ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトペットショップリサーチ

ペットショップ情報

現代の主流は総合型ペットショップ



現代のペットショップの主流は、生体やペット関連グッズ販売に加えて各種ペットサービスを取り扱う総合型のペットショップですが、独立店舗型のお店の他に、ショッピングモールやホームセンターの中のテナントショップとして入店しているペットショップも数多くあります。

他の品種と比較しながらペットが選べる

総合型のペットショップはある程度の広さが確保されており、ペットの品種も多彩に揃います。チェーン展開をしているショップであれば、訪れた店舗だけでなく他の店舗で扱うペットの情報収集をサポートしてくれることが多いようです。ホームページも充実している傾向にあり、全店舗で扱うすべてのペットが写真付きで情報開示されている場合もあります。事前にインターネットでチェックして、他の系列店に気に入った子がいれば最寄りの店舗へ取り寄せができないか相談してみましょう。写真やサイトの情報だけでは分かりにくい点もあるので、詳しい情報はペットショップへ直接確認をしてみて下さい。総合型のペットショップの場合、誰でも気軽に入りやすく、購入しやすいという点も魅力です。

欲しいグッズが一度に揃う

総合型のペットショップでは、生体販売だけでなくペットの関連グッズも豊富に揃っています。スペースが広く在庫も確保しやすいので、ペットフードやペットシーツなどの消耗品のまとめ買いには最適です。お店の大きさに比例して扱う商品の品揃えも幅広く、欲しい物が一度に買える点は大きなメリットです。ショッピングモールやホームセンターなどのテナントショップとして営業しているペットショップの場合、食品や日用品などの買い物のついでに寄り道することもできるので、忙しい人にはとても便利です。

多彩なペットサービスが受けられる

年々サービスの充実度を図り、注目を集めているのは、あらゆるペットサービスを併設する総合型のペットショップです。生体販売やグッズ販売に加えて、ペットサロンやペットホテルを併設するショップは当たり前のように存在しています。中には、動物病院まで備えていたり、逆に動物病院が経営する総合型ペットショップも増えつつあります。ここ何年かでブリーダーの存在が広く認知されはじめ、ブリーダーからの直接購入も増加傾向にあるようです。その背景には、従来型のペットショップからペットを購入する人が減りつつあり、生体販売と関連グッズの販売だけでは経営が成り立たない現状もあるようです。そこで、新たなサービスの提供として診療室やペットのしつけを行なうマナー教室、そしてドッグランまでもが揃う店舗など、様々な事業展開に挑戦するペットショップが増えてきたのです。どのようにペットと飼い主を満足させるか、それぞれのショップで差別化を図り、競い合っている印象も受けます。購入後、納得のゆくペットサービスを提供してくれるペットショップと出会えるかどうかが、愛するペットとの暮らしの充実度を左右します。いろいろなペットショップを見て、自分にとって最適な店舗を探してみて下さい。