ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトペットショップリサーチ

ペットショップ情報

動物病院を併設するペットショップ



ペットたちも、毎日の生活の中で体調を崩したり病気を患ったりしてしまうことがあります。そんなとき、慌てて動物病院を探したという経験はありませんか? 最近ではペットショップと動物病院を兼業しているお店が非常に増えています。購入先のペットショップに動物病院が併設されていると、どんなメリットがあるのでしょう。

ペットショップに獣医師がいる安心感

ペットショップと動物病院が一体となっていることの一番のメリットは、店頭に並ぶペットたちの健康が獣医師のもとで管理されているという安心感が得られることではないでしょうか。この形態をとる動物病院にとって、販売している生体の毎日の健康管理は、一般外来診療と並ぶ大切な仕事のひとつです。購入者にしてみれば、ペットが体調を崩したときに購入前から携わる担当医がいれば話も早く、相談に行きやすいという利点もあります。ペットショップ併設の動物病院と聞くと、簡単な診療しか行なわないという先入観があるかもしれません。しかし、入院制度や外科治療など幅広い診療を行なっている動物病院もあります。ペットを購入する際に、どんな病気やケガの治療に対応してもらえるのかしっかりと確認しておきましょう。

ワクチン接種や治療費が割安になる?

ペット購入者が併設の動物病院を利用する場合には、通常のサービスに加えて特別会員制度に加入できるなど、さらに便利な特典を受けられることがあります。例えばワクチン接種、治療費の割引やペットショップと提携したポイントサービスなど、動物病院単体では受けられないメリットを提供しているショップも少なくありません。その他にもキャンペーン情報の通知や期間限定の無料定期検診サービスなど、会員ならではの特典が用意されている場合があります。購入先を選ぶチェックポイントのひとつとして、ペットショップごとのサービス内容をチェックしてみてはいかがでしょうか。

販売だけでは終わらない

悪質なペットショップにありがちな「売ってしまえばそれで終わり」という対応をされることが少ない傾向にあるのが動物病院併設のペットショップです。ペットショップで扱うペットたちはお店の大切な商品です。健康に問題のある犬や猫を販売してしまった場合、併設の動物病院の健康管理方法にも問題があるとされ、ペットショップと動物病院双方の評判を落とすことになります。ペット販売後も、飼い主とともにそのペットの健康と幸せを見守っていくという暗黙のルールができやすいのが動物病院併設のペットショップなのかもしれませんね。