ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
ペットショップ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ペットショップ情報

じっくり観察して
健康なペットを見極める



ペットを選ぶとき誰もが望むのは、心身ともに健康な子であることです。ペットショップに並ぶ子犬や子猫をよく観察してみると、外見や行動から様々な病気のサインが出ている場合があります。長い年月を一緒に過ごしていけるように、健康なペットの見分け方を知っておきましょう。

顔つきから健康チェック

顔つきから健康チェック

ペットの健康状態は、顔つきからもある程度判断できます。ポイント別に細かく見てみましょう。

澄んだ目が生き生きとしており、涙や目やにで目の周りが汚れていませんか。濁りがあったり目が開けにくそうであれば注意が必要です。
耳の中が汚れていたり、嫌なにおいがしないことが大前提。垂れ耳の品種の場合は耳の中に寄生虫がいることが多いため、特に気をつけて下さい。また、皮膚病は耳先から始まるケースが多いようです。
犬や猫は、鼻が適当に湿っていることが健康の証です。鼻水や青鼻が見られる場合、器官系の疾患がある可能性があります。
歯石がたまっていたり、内蔵にトラブルを抱えている場合は口臭がします。口を開けたときに歯が白く、粘膜や歯茎がきれいなピンク色であることが理想的です。また、よだれが出ていないかも確認しましょう。

体付きや体格をチェック

体付きや体格をチェック

全体的に体を見ながら、実際に触れてさらに健康チェックをしましょう。見た目だけでは分からないトラブルを発見できることがあります。

全体
やせ過ぎではなく骨格がしっかりとしていて、抱き上げたときにずっしりと重みを感じる子は、健康であると判断できます。実際に触れてみて、しこりや痛がる場所がないか調べてみましょう。また、やせているのにお腹だけが張っている場合は回虫や腫瘍、便秘の疑いがあるので注意して下さい。
しっぽ
ピンと伸びたしっぽが良く動き、元気が感じられることが大切。しっぽの先をつまみ、骨格が一直線であるかどうかも確認しましょう。
指の間にダニの寄生がなく、におわないこと。また、肉球がひび割れていないか確認を。
お尻周り
おしりのチェックは非常に重要です。肛門がただれていないか、また下痢の兆候が見られないか必ず確認して下さい。可能であれば排泄物の状態もチェックしたいところです。

毛並みはどうか

毛並みはどうか

動物の栄養状態は毛並みにも現れます。健康な子は被毛に美しいツヤがあるでしょう。長毛種であればふさふさと密集していれば健康です。短毛種の場合は体にぴったりと沿って密生していることが判断基準になります。毛がはげてしまっている部分がなく、触れたりかき分けたりしたときに嫌なにおいがしないかも要チェックです。また、しきりに体をかいている場合はノミやダニなど皮膚のトラブルを抱えている可能性があります。

行動パターンで見分ける

行動パターンで見分ける

健康状態が良好であれば、明暗や動く物に対して素早く反応し、四肢のふんばりも良く活発に動きます。声をかけると寄ってくる子は陽気で好奇心旺盛で、精神的にも健康である場合が多いようです。人に対して適応性が見られるのも良いでしょう。落ち着きがなく反応がにぶい場合は注意が必要です。また、歩き方がおかしい場合や一方にだけ回転する、同じ行動を繰り返すなどの行動が見られたら様々な病気のサインかもしれません。犬や猫の行動から不安な点があれば、必ずショップスタッフやブリーダーに相談するようにしましょう。