ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
ペットショップ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ペットショップ情報

眺めるだけで癒される「魚」



金魚や熱帯魚などの観賞魚は日本で古くから親しまれ、身近なペットとして愛されてきました。魚の飼育は、初心者から上級者までそれぞれのスタイルで楽しめるのが大きな魅力。奥深い水中の世界にどっぷりとはまる人も少なくありません。

淡水魚と海水魚

淡水魚と海水魚

魚類は、川や池、湖などの淡水に住む「淡水魚」と海に住む「海水魚」の大きく2つに分けられます。一生のうちに少しでも淡水を経験するサケやウナギなどの魚は、広い意味で淡水魚と呼ばれています。

観賞魚として広く普及している金魚やメダカ、熱帯魚は淡水魚です。海水魚の人気種と言えば、アニメ映画で一躍有名となったカクレクマノミやナンヨウハギでしょう。一般に、この海水魚の方が、圧倒的に飼育が難しいと言われているようです。水質や水温、水圧や流れなど、海の住環境は想像以上に奥が深く、人間の手で再現するのは多くの手間や時間がかかるということでしょう。初心者であれば、比較的簡単に飼育できる淡水魚から育ててみてはいかがでしょうか。

他の魚との混泳は相性が大切

他の魚との混泳は相性が大切

家の水槽を小さな水族館に見立てて、様々な種類の魚たちがのんびり泳ぐ姿をゆったりと眺めたいと思う人も少なくないでしょう。しかし、あれもこれもと好みの魚を入れてしまっては、魚たちはうまく育つことができません。ひとつの水槽で数種類の魚を混泳させるには、たくさんのルールがあるのです。

まず、水質や水温など飼育のための必要条件が似た魚同士であることが肝心。環境への適応能力が高い魚もいますので、こういった魚を選べばより多くの種類の混泳が楽しめるでしょう。また、性質がおとなしい魚であることも重要な条件です。同族、同種の魚であっても、タイプによっては縄張り争いやえさの取り合いで攻撃し合うことがあります。

水槽の大きさや隠れ家の有無、魚同士の相性など、様々な条件下で何通りもの混泳を楽しむことができます。ただし、魚の混泳には広い知識と様々な努力が必要となりますので、根気よくじっくりと取り組むことが大切です。

魚を飼育する楽しさとは

魚を飼育する楽しさとは

一生を水中で過ごす魚たちは、わたしたち人間とは別世界の生き物です。そんな魚たちの生きる不思議な世界を自分好みに再現する楽しさは、魚を飼育することでしか体験できないのかもしれません。人になつく魚を選んで育てたり、小さな生態系をつくってみたりと、その楽しみ方は様々。水の中をゆらゆらと優雅に泳ぐ魚たちを眺めながら、癒しのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。