ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
ペットショップ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ペットショップ情報

その他の珍しい人気ペット



飼育例の少ない珍しい生き物をペットショップで見かけることが増えました。「エキゾチックアニマル」として注目を集めていますが、まだまだ不安要素が多いことも事実です。ペットとしての歴史が浅く、決まった飼育方法がない点や、病気やケガの際に取り扱える動物病院が限られてくる点が懸念されるところです。こうしたエキゾチックアニマルは野生の強い動物であるということを理解して、根気よく世話をする飼い主側の大きな度量が必要だと言えます。

フクロモモンガ

通常、モモンガはネズミと種を同じくする「げっ歯類」なのですが、フクロモモンガはおなかに袋を持つカンガルーの仲間で「有袋類」に分類されています。小さな体とひときわ大きくまん丸な目が愛らしい、近年人気のペットです。人になつきやすい性格を持ち、小さなうちから育てれば飼い主に甘えるようになります。ケージを開けると腕につかまったり、肩に乗ってくれたりすることもあるようです。

夜行性で暗くて狭いところが好きなので、寝床としてふわふわとした布製のポーチや、ハムスター、小鳥用の巣箱などを用意すると安心して眠ってくれます。また、小型と言えども運動量は豊富です。比較的大きなケージを用意しましょう。

ハリネズミ

その小さくかわいらしい容姿から、ペット人気が急上昇しているハリネズミ。全身を覆う鋭い針が特徴的です。生き物はその生態系の中でその種が守られるよう進化を繰り返すものですが、ハリネズミのそれはこの背中の針でしょう。ハリネズミは非常に臆病な性格で、針は身を守るための術。危険を察知したときに針を立てながら丸まって、捕食を回避するようです。

飼い始めは飼い主を警戒して背中の針を立てますが、慣れてくると針を寝かせてくれるため、抱くことができます。ただし、どちらかと言うと観賞用の動物に近いのであまり頻繁にふれない方が良いのかもしれません。長い目で見ながら少しずつ様子を伺い、距離を縮めていきましょう。

フェネック

フェネックは世界最小のキツネの仲間です。顔のわりに大きな耳と大きな黒い瞳が特徴的で、顔付きの非常にかわいらしい動物です。犬や猫とは違う独特の愛らしさがあり、徐々にペット動物として知名度を上げているようです。フェネックは夜行性で穴掘りが得意なので、夜中にケージの底をひっかいたり鳴き声を上げたりするため、集合住宅での飼育は不向きかもしれません。

非常に高価で飼育難易度の高いペットであるため、事前の十分な飼育説明とアフターフォローの整った、信頼できるペットショップやブリーダーから購入することをおすすめします。