ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトペットショップリサーチ

ペットショップ情報

人気ペットの品種〈犬編〉パピヨン



大きな立ち耳に豊富な飾り毛が美しいシルエットを作り出していて、まるで蝶が羽を広げているかのような形に見えることから、フランス語で「蝶」を意味するパピヨンという名が付けられました。優雅で利発そうな容姿をしており、中世ヨーロッパの貴族たちの間で高い人気を得た小型の犬種です。フランス革命で知られるマリー・アントワネットがこよなく愛したのも、このパピヨンでした。

外見の特徴

外見の特徴

絹糸のような繊細で見事な被毛を持ち、エレガントな雰囲気を醸し出すパピヨン。ヨーロッパ貴族が愛したというのもうなずける、美しい容姿をしています。優雅に直立した大きな耳や胸、足、しっぽに飾り毛があり、動きや風でそよそよとなびく姿がとてもチャーミングです。名前の由来にもなった大きな耳はかつては垂れ耳だったとされていますが、現在では垂れ耳の犬種を「ファレーヌ」と呼び、ヨーロッパでは区別されているようです。

パピヨンは白地でさえあればどんなカラーでも公認されます。頭の中央には「ブレーズ」という白い模様が入っており、このブレーズがどれ位の幅で現れているかが1匹ごとの個性になるという興味深い模様です。確かに、ブレーズの白い色が占める割合によって全体の印象ががらっと変わりますので、どんなタイプの子がいるのか調べてみてはいかがでしょうか。

性格・性質

性格・性質

パピヨンは非常に活発です。よく動き回り、小型にもかかわらず豊富な運動量で飼い主をびっくりさせるでしょう。猟犬の血が入っているため番犬的な気質を持っており、自立しています。その流れを汲んで、吠える傾向にある子も多いようです。

飼い主に対しては愛情深く友好的で、順応性にも優れています。とても賢く、高い訓練性能を持っているので様々な競技会でパピヨンを見かけることも。コミュニケーションを取りながらじっくりとトレーニングを重ねれば、競技場で高い能力を発揮してくれるでしょう。パピヨンは愛玩犬としてだけでなく、一緒に何かに挑戦する相棒にもなってくれる有能なパートナーなのです。

飼育上の留意点

飼育上の留意点

美しい被毛を保つため、毎日のグルーミングは欠かせません。コームを使って丁寧にブラッシングし、毛玉ができないようしっかりとお手入れをしてあげましょう。アンダーコートのないシングルコートで、基本的にトリミングも必要ないので毎日のブラッシングさえ行なえば被毛のトラブルはほとんどありません。