ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
ペットショップ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ペットショップ情報

人気ペットの品種〈犬編〉プードル



ここ数年、日本ではトイプードルの人気が爆発的に高まっています。プードルは体のサイズにより4種類に分かれますが、小型犬が好まれる日本では最も小さくかわいらしいトイプードルが一番人気のようです。外見のかわいさだけでなくプードルにはたくさんの魅力があり、知れば知る程ペットとして迎え入れたくなります。初心者にも飼いやすいため、プードル人気は今後もどんどん伸びていくのではないでしょうか。

外見の特徴

外見の特徴

プードルは、その体のサイズによって大きく4種類に分けられます。最も大きなスタンダード・プードルの歴史は非常に古く、紀元前のローマ皇帝の記念碑にプードルの彫刻が残されていた程。もともと水辺で獲物を回収する水猟犬だったことから被毛が大きく発達しており、放っておくとどんどん伸び続けます。このプードルの被毛と言えば、一部だけ丸く毛を残した独特の刈り込みを想像する人も多いでしょう。実は、これは単なるおしゃれではなく心臓部を冷水から守り、さらに水中で活動しやすいように形を整えた実用性をかねたカットであったようです。

プードルは16世紀ごろからフランス上流階級の貴婦人たちに愛され、ミニチュアサイズへの小型化が始まり小さなプードルにも人気が集まるようになりました。

サイズ
トイ・プードル:24~28㎝、体重3kg前後
ミニチュア・プードル:28~35㎝、体重7kg前後
ミディアム・プードル:35~45㎝、体重7~12kg前後
スタンダード・プードル:45~60㎝、体重23~25kg

性格・性質

性格・性質

プードルは近年盲導犬としても活躍していることから分かるように、とても賢い犬種です。教えられたことを従順に学んでいくタイプなので、しつけはもちろん目的を持って訓練するとその高い能力に驚かされることでしょう。一方、利口であるからこそいたずら好きでもあるようです。気品あふれる容貌とのギャップがプードルの魅力のひとつとも言えますが、自分本位な性格になってしまわないよう注意しましょう。

来客や他の犬に対しても寛容で、トラブルを起こすことはまずありません。マナーを守る成犬に育て上げれば、これほど才色兼備なすばらしい犬種は他にいないでしょう。

飼育上の留意点

飼育上の留意点

豊かな被毛が伸び続ける犬種なので、月に1度のトリミングは欠かさないようにしましょう。カットのバリエーションが広く楽しめますので、トリマーに相談しながら流行を取り入れ、好みのスタイルに仕上げてもらうのもおすすめです。プードル特有の美しい姿を保つにはそれなりのコストがかかりますが、そこを差し引いても魅力あふれる犬種であることは間違いありません。