ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
ペットショップ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ペットショップ情報

人気ペットの品種〈猫編〉ラグドール



ふわふわと柔らかな触り心地で、抱き上げれば抵抗するどころかぬいぐるみのように体を預けてくる様子から「ぬいぐるみ」の意である「ラグドール」がそのまま品種名となりました。人の手によって複雑な交配で生み出されたラグドールは、「人の理想を形にした猫」だと言えるのかもしれません。ラグドールの人気は世界中で上昇しており、日本でも徐々に知名度を上げています。今、ペットとして大注目の猫なのです。

外見の特徴

外見の特徴

ラグドールは大型サイズでがっしりとしており、たくましい見た目をしています。メスはオスよりも体が小さく、メスとオスを比較すると3~4kg程の個体差があることも。毛質はマシュマロのように柔らかく、その手触りはシルクのようです。動きに応じて分け目ができる程の豊かな被毛が特徴で、特に首周りはより長い毛で覆われています。大きな青い目、そしてモコモコとした体でじっとしている姿を眺めていると、本物のぬいぐるみと錯覚してしまうかもしれません。

ラグドールは大柄なため成長スピードが比較的遅く、カラーやパターンも定着するまでに2年以上かかります。子猫のときの真っ白な毛並みが徐々に変化を始め、鼻や耳など体温の低い末端部分から濃く発色していきます。どんなカラーに落ち着くのか、想像しながら楽しめることもラグドールを飼う楽しみのひとつです。

性格・性質

性格・性質

とにかく温和、そして人に対して従順なのがラグドール。抱くとぬいぐるみのように体をゆだねリラックスする様は、飼い主への愛情や信頼のシンボルとも解釈されています。子猫のうちは元気に走り回りますが、大人になるにつれゆったり大らかな性格が確立されていきます。鳴き声は小さく、無駄に鳴くことはありません。戸外にはほとんどと言っていい程興味を示さないため、室内飼いでもストレスを溜めることはないでしょう。もの静かでおっとりとしているとは言うものの、遊び好きな一面ももちろん持っています。甘えたがりでもあるので、飼い主の膝の上で遊ぶ時間はラグドールにとってこれ以上ない至福の時となるようです。

飼育上の留意点

飼育上の留意点

ラグドールは危険に鈍感です。機敏さに欠け、ケガを負うことを回避できない場合があるので、交通事故やケンカなどのあらゆる危険から飼い主自らが遠ざけてあげなければなりません。誰もが認めるのんびり屋のラグドールは、完全室内飼いとするのが良いでしょう。また、見事な美しい毛並みは意外にも簡単なグルーミングで維持することができます。抜け毛があまりなく、もつれにくい毛質が幸いしていますが、それに甘えることなく、2日に一度は体全体のブラッシングと、目の細かいクシを使ったコーミングを併せて行なうよう心がけましょう。