ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
ペットショップ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ペットショップ情報

人気ペットの品種〈猫編〉日本猫



日本猫は奈良時代後半、中国から渡ってきた「唐猫」をルーツに日本で独自の進化を続けてきました。その存在が当たり前すぎたために長らく「雑種」扱いでしたが、1980年にようやく「日本猫」として認定を受けます。海外に憧れる日本人が増え、ペットも外来種が注目されている近年。洋猫との混血化は加速し、純粋な日本猫は絶滅寸前にまで及んでいるようです。

わたしたちの祖先が代々育ててきた愛すべき日本猫を、ぜひ後世にも残していきたいものです。

外見の特徴

外見の特徴

日本に土着した在来の猫を日本猫と呼ぶため、毛色や模様、大きさに規定はありません。大きく分類すると黒や白などの単色、茶と黒が混ざったサビ猫、縞模様のトラ猫、白と黒または白と茶のブチ猫、白、黒、茶の三色を持つ三毛猫の5つの種類に分けることができます。色の配分や模様の入り方は1匹ずつ実に多彩で、日本猫は個性溢れる猫なのです。また、極端に短いうさぎのようなしっぽが見られるのも日本猫の特徴です。世界的に見ても非常に珍しいこのしっぽをひとつの特徴として生まれた、新たな猫種も存在します。後に「ジャパニーズ・ボブテイル」と名付けられるこの猫は日本猫が原型となり、その繁殖を行なったのは日本猫の素晴らしさに魅了されたアメリカ人でした。アメリカで改良が繰り返された後に品種化された経緯から、純粋な日本猫とは外見や性格に少し違いがあるとも言われています。

性格・性質

性格・性質

日本猫は長らく日本人と共に暮らし、日本の風土に順応してきたため独特のたくましさがあります。体は丈夫で病気にもかかりにくく、他の猫種と比べてかなりの健康優良児です。問題行動が比較的少なく聞き分けが良いお利口さんで、人を見分ける賢さも持ち合わせています。小さな子どもが遊び相手の場合、寛容に対応する優しい性格は非常に魅力的。温厚なおっとりタイプで、人だけでなく他の動物とトラブルを起こすことはほとんどありません。アメリカン・ショートヘアが"アメリカ人気質"の猫ならば、こちらはまさに"日本人気質"の猫と言えそうです。色や柄ごとに性格の傾向もあるようなので、自分に合ったタイプを探してみてはいかがでしょうか。

飼育上の留意点

飼育上の留意点

日本猫は、稀に左右の目の色が違う「オッドアイ」を持って生まれてくる場合があります。中でも白猫に多く、日本では古来から「金目銀目」と呼ばれ縁起が良いとして珍重されてきました。その瞳はまるで宝石のように美しいのですが、中には青色の目の側の聴覚に障害を持つことがあるようです。オッドアイだけでなく両目が青い場合も聴覚障害を持つ可能性がありますので、ペットショップや動物病院で確認してもらいましょう。