ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトペットショップリサーチ

ペットショップ情報

人気ペットの品種〈うさぎ編〉
ネザーランドドワーフ



ネザーランドドワーフは、日本で飼育されているうさぎの中で最も小型のうさぎです。かわいらしい容姿としぐさに惚れ込む人が多く、日本ではホーランドロップと人気を二分しています。ピーターラビットの絵柄のモデルになったうさぎとも言われ、世界各国で愛される人気者です。

外見の特徴

外見の特徴

小さな体のネザーランドドワーフはちょこんとした佇まいが非常に愛らしく、サイズ感といい容姿といい申し分のない可愛らしさです。体に比べて頭が大きく、その3頭身とも4頭身とも言える全身のバランスも愛される要素となっているようです。どこから見てもまん丸な体つきと、ピンと立つ小さな耳もネザーランドドワーフを特徴付けています。オレンジやチョコレート、ライラックなど、毛色のカラーバリエーションも豊富です。そのカラーパターンは単色カラーをはじめ30種類以上もあり、多彩な中からお気に入りを選ぶことができます。毛並みは柔らかく光沢があり、逆なでしてもゆっくりもとの形に戻る「ロールバック」と呼ばれる特性を持っています。

性格・性質

性格・性質

ネザーランドドワーフは非常に人懐こく、好奇心旺盛な子が多いようです。人間にもよく馴れ、活発な性格をしています。その反面とても臆病なところがあり、人に抱き上げられることを嫌がる傾向があるので気をつけましょう。知らない人と接することも苦手で、繊細な子の場合は他人が近付くとブルブルと震えてしまいます。ネザーランドドワーフは他の品種と比べて特別に小さな体をしているため、本能で身の危険を素早く察知してしまうのかもしれません。それでも根気良く声をかけたりおやつをあげたりしながら、焦らず時間をかけてコミュニケーションを取り続けると、自らそばに近寄り頭をなでて欲しいしぐさを見せて甘えます。本来のやんちゃですばしっこく動き回る姿も見られ、飼い主を十分に楽しませてくれるはずです。

飼育上の注意点

飼育上の注意点

ネザーランドドワーフは体が小さいため、狭い所に入り込んで出られなくなってしまったり、近くにいることに気が付かず踏んでしまったりする事故も起きています。ケージから出してあげるときはくれぐれも注意しましょう。抱いたままの移動も転落事故の原因になりますので、控えた方が安心です。夏の時期は、部屋の温度管理にも気をつけて下さい。ほとんどのうさぎは耳から熱を逃して体温を調節していますが、ネザーランドドワーフは耳が小さく、放熱が苦手です。また、小さくてかわいいからと甘やかすと、わがままな性格になりかねません。飼い主がしっかりとリーダーシップを取り、しつけを怠らないことが重要です。