ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトペットショップリサーチ

ペットショップ情報

人気ペットの品種〈その他編〉
爬虫類の人気種



爬虫類と聞いて「気持ち悪い」、「恐ろしい」などのイメージを持つのは、既に古い感覚なのかもしれません。現代では若い女性にも爬虫類のペットを飼育している人が非常に増えているようです。爬虫類とひと言で言ってもその種類は幅広く、中には非常に危険な種も存在しますが、反対に大人しくて手のかからない、愛らしいペット向きの種もいます。この幅広さも爬虫類人気のひとつの理由になっていると言えそうです。

キュビエムカシカイマン(コビトカイマン)

キュビエムカシカイマン(コビトカイマン)

ワニの中でも最小の品種で、ペットとして飼育されている例も多いようです。それでも最大170㎝程度になると言いますから、飼育するにはかなりの覚悟と広い飼育環境が必要でしょう。原始的なワニの一種で、その外観は太古のジャングルを彷彿とさせます。爬虫類愛好家の中には、ワニをペットとして飼うことに憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。

なお、ワニは小さくとも殺傷能力があり、危険動物として指定されている飼養許可が必要なペットです。決められた手順を踏んでから購入するようにしましょう。

クサガメ

クサガメ

クサガメは、人と意思疎通のできる頭のいい亀だと言われています。少し臆病な性格をしていますが、慣れると飼い主と他人を見分け、コミュニケーション能力を発揮します。

のんびりゆっくり、マイペースに活動し、飼育の手間もそれ程かからないことから、クサガメは忙しく働く人向きのペットと言えるのではないでしょうか。最近では女性人気も高まっているようです。

赤ちゃんのクサガメはゼニガメと呼ばれ、小さくてとてもかわいらしく見えます。そのかわいさにつられて知識なく飼育を始めると、成長後の大きさに驚いてしまうかもしれません。

ヒョウモントカゲモドキ

ヒョウモントカゲモドキ

爬虫類ならではの格好良さを備え、さらに小型で飼いやすい品種として人気なのがこのヒョウモントカゲモドキです。「トカゲモドキ」の名の通りトカゲではなく、ヤモリの一種であるようです。大型でも全長25㎝程度と小型で、「ハンドリング」と言って手で持つことができるペットらしさが魅力。

さらに魅力的なのが、その容姿でしょう。ヒョウモントカゲモドキはまぶたを持っており、まばたきする様がたいへんかわいらしいと評判です。また体色も多種多彩で、鮮やかなヒョウ柄をはじめ何種類もの色と柄があるので、飼育とコレクションを楽しんでいる人も少なくないようです。ただし、エサには生きた昆虫を与えるのが一般的ですので、虫嫌いの人にとってはたいへんな苦痛となることをお忘れなく。