ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
ペットショップ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ペットショップ情報

鳥の主な行動と習性



空を自由に飛び回り、美しい声でさえずる鳥は人間にとってあこがれの存在だと言えるのではないでしょうか。遥か昔から人はその存在に魅了され、ペットとして鳥を間近で観賞するようになりました。今ではメジャーなペットではありませんが、一度飼育するとその魅力にたちまち虜になり愛鳥家へと変わる人も少なくないようです。

小石を飲み込んで消化を助ける

小石を飲み込んで消化を助ける

鳥には歯がありません。人間のように食べ物を咀嚼することができないので、食べ物はすべて丸呑みする形となります。そのため、消化を助けるために鳥は小石を飲み込みます。この小石は胃に蓄えられ、えさをより細かくすりつぶす役割を果たすようです。また、石にはミネラルや塩分が含まれており、その成分は鳥の体を健康体に保ってくれます。このことから、石を飲み込むという行動が、鳥にとって非常に重要な行為であることが分かります。ペット鳥用に「鉱物飼料」という製品が販売されているのは、鳥のこういった習性に対応しているのです。

水浴び・砂浴びをする

水浴び・砂浴びをする

水辺で野鳥が水浴びをしている姿を見かけたことはありませんか?雨の中、ツバメやスズメがバタバタと羽を動かしている行動も水浴びだと考えられます。この水浴びはほとんどの鳥が行なう習性で、羽のゴミや汚れを落としたり、寄生虫や病原体を取り除いたりするという意味のある行動だと言われています。また、水浴びをしない鳥も存在し、この種の鳥たちは水浴びと同じ役割を果たす「砂浴び」で体を清潔にします。水の代わりに地面の土や石に体をこすりつけるのです。

なお、スズメだけは例外で、水浴びと砂浴びのどちらも行ないます。さらに雪国という環境下では「雪浴び」をするようです。

木の枝につかまって眠る

木の枝につかまって眠る

鳥ならではの習性のひとつに、木の上で眠るという行動が挙げられます。鳥はその野生の本能から、地上よりも木の上が最も安全だと知っているのです。不安定でバランスを保つのに苦労しそうなものですが、鳥の足の構造は細い枝でも楽につかまることができるよう、時間をかけて進化を繰り返してきました。そのため、木の上でも自然に熟睡することができるのです。

鳥の「刷り込み」とは?

鳥の「刷り込み」とは?

生まれたばかりの鳥は、目をあけて初めて見た「声を出すもの」を親だと思い込む習性があります。これを「刷り込み」と言いますが、対象は何も鳥だけに限ったことではありません。声を出してさえいれば良いわけですから、人はもちろん、極端に言えばおもちゃでも親と認識する可能性があります。この刷り込み題材に描かれた映画は非常に有名です。

ただし、すべての鳥に刷り込みの習性が備わっているわけではありません。カルガモやニワトリ、アヒルなどの一部の鳥だけにこの習性が見られるようです。