ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
ペットショップ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ペットショップ情報

ペットと楽しむレジャー施設



家族や友人同士でレジャー施設へ出かけたとき、「ペットを連れて行けたらもっと楽しいのに」と感じたことはありませんか?人もペットもどちらも楽しめるレジャースポットを探して、充実したペットライフを送りましょう。

「牧場」で楽しむ

「牧場」で楽しむ

広大な敷地と緑溢れる大自然に包まれて、ペットと伸び伸びと遊ぶことができる牧場。その多くはドッグランを併設しており、たくさんのペットたちが嬉しそうに走り回っています。飲食店や売店の中には入れないこともあるようですが、様々な動物たちの息づかいを近くで感じながらペットと楽しめる牧場施設は、動物愛好家にとって幸せなひとときとなるでしょう。

しかし、排泄物を持って帰らなかったり、公共の場でリードを外してしまったりとルールを守らない利用客も目立つようです。他の利用客や動物同士のトラブルを起こさないよう牧場ごとの決まりに従って、利用者1人1人が気持ち良く過ごせるよう配慮することが大切です。

「自然公園」で楽しむ

「自然公園」で楽しむ

天気の良い休日には近場の自然公園へ出かけて、お花見やピクニック、日光浴を楽しみにペットとゆっくり時間を過ごすのはいかがでしょうか。忙しい平日は毎日の散歩で精一杯でも、運動量の多い犬種や部屋の中で過ごすことの多い室内犬は、知らぬ間にストレスを溜めてしまっているかもしれません。1日ゆっくり時間を取って、お互いに日々のストレスを発散しましょう。

自然公園は誰でも気軽に楽しむことができペットを連れて入りやすいのですが、そのぶん他の利用者への気遣いを忘れてはなりません。大人しい性格だからと言ってペットを自由に遊ばせていたら、他人のペットや小さな子どもにケガをさせてしまった、というケースもあるのです。公共施設はたくさんの人が出入りするところ。すべての人がペット好きではないことも頭に入れながら、ペットとともにのんびり楽しみましょう。

「テーマパーク」で楽しむ

「テーマパーク」で楽しむ

大型のテーマパークでは、ほとんどの場合ペットの入場を禁止しているか、ケージの利用が義務付けられているようです。そもそもテーマパークは人間が楽しむために作られた商業施設で、視覚や聴覚などの感覚を通して楽しめるつくりになっているため、ペット向きの遊び場ではないのかもしれません。

中にはペット同伴を認めているテーマパークも存在します。家族連れで訪れて、子どもをアトラクションで遊ばせながら大人はペットとのんびり待機する、という利用の仕方が向いているのかも。ペットを連れていくと、普段はなかなか気付かないテーマパークの新たな楽しみ方を発見できるでしょう。