ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトペットショップリサーチ

ペットショップ情報

猫のしつけ



ここでは猫のしつけについてご紹介します。

しつけの仕方

しつけの仕方

Q

近所の野良猫が仔猫を産み、その1匹が病気だったので保護して部屋で看病していました。病気が治るまでと思っていましたが手放せなくなってしまい、飼うことにしました。今はもうだいぶ治って元気です。 しかし、1Rの狭い部屋の上、仕事で1日中留守にしているので、とても寂しい思いをさせています。仔猫も夜型の生活になり、真夜中に部屋中を暴れ回ってしまいます。近所の迷惑を考えると自由に遊ばせてあげることができません。私もなるべく遊んであげるのですが、朝まで暴れ回ってしまうので、つい叱ってしまいます。そうすると仔猫にもストレスを与えてしまっているのか、手加減なしに噛み付くようになってしまいました。 どのようにしつけてあげればいいのでしょうか。また、仔猫にストレスを与えないようにするにはどうしたらいいのですか。

A

飼い主は多分ペットを室内で飼ったことがないので大変心配しているのでしょう。犬でも猫でもそうですが、あまりに心配しすぎて、かえって過保護になることが多いので、噛み付いたら痛いことは猫に伝えてあげなければいけません。 親猫が仔猫に本気でかまれたらどうするでしょうか?そうです。本気で噛み付き返してしかります。この時期はやっていいこと悪いことはしっかり教えていきましょう。だめなことはだめなのです。 あなたの仕事の都合上愛情不足は否めませんが、そのためかえって猫にべったりというのも良くないものです。甘えてくるときはできるだけ答えてあげることは必要かもしれません。

トイレを覚えない

トイレを覚えない

Q

今までずっとトイレを家の中に置いていて衛生的にも良くないと思いフリードアの付いたトイレをベランダに置いたのですが、2匹共なかなか覚えてくれず困っています。もう結構年なので無理なんでしょうか? 無理に連れて行くと嫌がって入りません。だから家のあちこちでそそうしてしまいます。どのようにしたら分かってくれるんでしょうか? 24時間みてるわけにもいかず外出が不安です…。

A

やはり10年間トイレを室内にして、今から外でさせるのは酷な話です。猫が嫌がるのも分かります。 やはり室内でさせてあげるのが良いと思います。臭いが気になるのなら、砂を全交換する回数を増やす方が良いと思います。

夜型で困る

夜型で困る

Q

夜になると鳴いて困っています、昼はぐっすり寝ています、こちらが寝不足になっています。解決法が有れば教えて下さい。

A

高齢猫の夜鳴きは難しい問題です。高齢ですから昼間はほとんど寝ている状態だと思います。ただ鳴く理由はあるかもしれませんので(かまい過ぎや病気など)なぜ猫が鳴くのか思い当たる理由はありませんか。夜鳴きが深刻なら、安定剤など獣医さんに相談してみるのが良いと思います。

生き物を捕まえる

生き物を捕まえる

Q

メスで去勢も済ませています。ここ1年で鳥を6羽捕まえてきて、うち3羽は死んでしまいました。鳥だけでなく、虫やトカゲなども捕まえてきます。餌も十分に与えていますし、最近は猫じゃらしで遊んであげるようにしています。 本能なのでしょうがないのでしょうが、何とかならないでしょうか?ちなみに我が家では同い年位の犬も飼っています。

A

外に出して飼っているので、やはり狩猟本能が働いているので、やめさせるのは難しいでしょう。動物を飼う上で飼い主が意識してほしいのは、やらせたくないことを直す前に、やらせたくない行動をさせない環境を作ってあげるべきです。好奇心旺盛で活発な猫ちゃんは猫じゃらしで遊ぶくらいでは、くたくたになりません。もしどうしてもやめさせたいなら、室内飼いをするといいでしょう。

やんちゃで困る

やんちゃで困る

Q

最近、ビニールや発泡スチロールなどを喰いちぎったり、しきりにエサをねだったり、ガス台にのぼっていたずらしたり…と妙に落ち着きがありません。エサはちゃんと医者に言われた量を守っています。暴れたい年頃なのでしょうか? また、ガス台などのぼってほしくない場所がある場合、どういった対策がありますか?

A

悪戯さかりの猫ちゃんですね。ですが猫を飼う上で、大事なのは防衛策を考える方が良いです。しつけとしては難しいところでしょう。やはりいたずらされたくないものはできるだけ、戸棚にしまった方が良いでしょう。 またできるだけ台所には入らせないように、猫の部屋は決めても良いですね。どうしてもというときは猫用大型ケージに入れると良いでしょう。

食事の量について

食事の量について

Q

生後半年の仔猫です。1日1缶を3食に分けて与えてます。成猫になったら回数を2食に減らすそうですが、1日当りの量は変えるのでしょうか。

A

仔猫の食事の回数が多いのは、1回に沢山食べられないから多くとるのです。ですから基本的には3回を2回に減らしても、量は同じことがほとんどです。

物に爪をたてる

物に爪をたてる

Q

オス、メスの兄弟猫を2匹飼っています。新築の家なのに、すでに壁がボロボロです。爪研ぎは置いてあり、毎日がりがりやっていますが、壁の角やふすまにまで爪をたてて困っています。その対処の仕方と今後の壁の対策を教えて下さい。また、すべてのドア、扉を上手に開けてしまいます。外から錠をつけたのに、ジャンプして力で錠を壊す勢いです。どうしたら、いいでしょうか?

A

一度ついた習慣はなかなか取るのは難しいです。ですから、猫用の大型ケージを購入して、そこでの生活に慣れさせるべきです。大型ケージは高さ1.8m、幅1m程度の猫用の大きなものです。かわいそうに感じるかもしれませんが、そこの中に爪とぎ、トイレも設置してそこでの生活に慣れさせることが一番です。爪とぎは、何種類か同時に設置して下さい。猫はツメトギをして、一番心地ものでツメトギをするはずです。また今飼っていらっしゃる猫ちゃんはドアノブに触ればその部屋から逃げられると学習していますので、ケージの中では絶対に脱走できない事が認識するようになるでしょう。始めは猫は鳴いてしまうかもしれませんが、しばらくこの状態で生活をさせて慣れさせて、ツメトギできちんと爪を研げば一度ケージから出してあげてもよいでしょう。

服を噛む

服を噛む

Q

今生後5ヵ月のオス猫がいます。その子はベットに入ってくるとゴロゴロいいながらあたしのズボンと太ももを噛んできます。しかも靴下や洋服やマフラー、手袋などは猫に噛まれてもう穴だらけなんです。噛んだ布も食べてしまっていて、ウンチと一緒にでてくることがよくあります。何度もだめだといっているのですが、効果がありません。最近はご飯も残すようになり、変な物を食べているからかな…と思っているのですが…。しつけは現行犯で叱らないと効果がないので、現行犯で叱っています。しかしいつもいつも見ていられないので、気がついたら穴が開いていたということが多いです…。なにか効果的なしつけの方法があれば教えて下さい。

A

猫が家に来て大変かわいい時期だと思いますが、今猫ちゃんは経験が少なく、なんでもかじってしまう時期だと思います。ただこれが続くと食べては行けない物まで口にして死んでしまう事故も起こるかもしれません。まずはあなたがいないときは猫の動く部屋を制限して、その部屋では口にできる物をすべてなくしましょう。もし不可能なら大型のケージでもOKです。まずはむやみやたらに噛んで遊べる物は猫から遠ざけることです。部屋の中もしくはケージの中は専用のおもちゃを置くようにして下さい。そしてあなたが帰ってから噛まれたくないものを一つ選び、それにタバスコのようなものを塗って、これを噛むとすごく嫌な味がするという認識を猫に持たせるようにするのです。これを続けて下さい。 どちらにしてもあなたがいないときはケージなどにいれても我慢できる練習はするほうが良いでしょう。

缶詰とドライフード

缶詰とドライフード

Q

缶詰とドライフードはどう違いますか? 猫の年齢や体質などによって、どちらを与えたほうがいいかなど、エサに関するポイントを教えて下さい。

A

一般にドライは栄養素のバランス良くつくりやすいフードで、健康面をお考えではドライがおすすめです。缶詰は嗜好性はよく、良く食べますが、栄養のバランスは二の次です。 猫ちゃんが偏食傾向ではなければできるだけ良質なドライタイプを選んだ方が良いです。1kg1,000円以上のドライフードは素材、嗜好性ともに優れており、缶詰しか食べないコもよく食べると思います。 また年齢によってフードが食べにくいようでしたら、お湯でふかしたりしてもよいです。最近は年代別のフードも出ていますが、基本的にはメーカーの都合、売り方なので、さほど気にしなくてもよいです。

食生活について

食生活について

Q

4ヵ月のオス猫ですが、人間の食べている物に非常に興味を示します。アロエヨーグルト、アイスは特に大好きでパッケージを見ただけでニャーニャー騒ぎます。あと、変わった物では、生卵、卵豆腐、しまいにはキムチなべのスープまで舐めます。ネコは何でも食べてしまうものなんでしょうか?

A

やはり今は甘えたいさかりですから、人の物を欲しがるかもしれません。一般的に何でも与えてしまうと、偏食がちなネコになります。食生活で病気になってしまうこともありますし(人間と同じような生活習慣病になります)基本的に人間の食事はあげないことをオススメします。飼い主さんとしては、正しいものだけを食べさせて下さい。この時期からペットフードにしぼって与える方が良いです。もし病気になってから、もしくは肥満になりすぎて、食事を正しいものに変えてもそのころにはネコちゃんは病中食(獣医さんから処方された食事)には見向きもしないでしょう。そんなネコちゃんを見て飼い主はついつい元の食事に戻して、最悪早く死んでしまうことになりかねません。食生活には気をつかってあげて下さい。

そそうについて

そそうについて

Q

生後4ヵ月のメス猫です。生後2ヵ月から飼い始めました、トイレで上手にできるときと布団にしてしまうときがあります。どうすればトイレだけでできるようになりますか? この頃発情期のような鳴き声を出したりしますが、発情期なのでしょうか?

A

猫のトイレのしつけは簡単です。一度そこでさせても他の場所でしてしまうのは原因があると思います。猫は大変きれい好きです。トイレが不潔な状態なら、猫は決まったトイレですることを拒否しますので、そのあたりをチェックしてみましょう。 猫砂を違う種類に変えてみるのもよいかもしれません。 また猫は半年くらいから発情しだしますが、メスはもうちょっと早いかもしれません。猫の場合、不幸な仔猫が毎年たくさん処分されます。 もし仔猫を育てる気持ちがなければ、避妊手術をしたほうが良いと思います。もちろん発情期特有の鳴き声もおさまります。

愛情が足りない?

愛情が足りない?

Q

我が家に来て3週間になるんですが、最近、突然ニャーニャーと鳴き出しては手足をモミモミさせて毛布にしゃぶりついて離れなくなるという行動をしています。 これは母ネコが恋しくてしている行動なんでしょうか?私としてはかなり愛情を注いでいるつもりですが、それでもネコにとっては愛情が足りないのでしょうか? あと、もうひとつ。去勢を6ヵ月ぐらいにやろうと思っていたんですがどうも最近あまりにもかわいいので手術をするのがかわいそうだと思ってきています。でもやはり、繁殖を希望しない場合は去勢をしておいたほうがいいのでしょうか?

A

仔猫が毛布にまとわりついて甘える行為のようです。大人になるとなくなるようです。変わらず愛情を注いで、心配せずに様子を見守っていて下さい。 去勢の件ですが、猫ちゃんは子供を産ませる予定が無かったり、外に放し飼いにすることがあったりする可能性がある場合、去勢をお勧め致します。 猫は犬以上に多く増えますし、毎年ものすごい数の猫が殺処分されている現状を考えると、うかつに仔猫を増やすことはやめた方がよいと思います。

性格が荒い

性格が荒い

Q

猫が小さい頃から飼っていないせいもあるのか、うまくしつけができません。よく、キッチンのうえに登ったり、キッチンの作業台のうえに置いてあるものを食べたりしてしまうのでそれをなんとかしたいです。怒っても全くやめようとしません。しかも、前の飼い主のせいで、性格が非常に荒く、自分の気にいらないことがあればすぐに強く噛み付いたり、引っかいたりするので、なかなか難しいです。

A

まず猫のしつけはトイレやつめとぎの習慣を決まった場所でさせるくらいことしかできないでしょう。猫は高いところが好きですし、机の上にあるものを食べないようにするのも難しいでしょう。 猫は犬と異なり、非常に自立心が強い動物です。そこが猫の魅力であると思います。食べ物に関しては猫の食べられる場所には置かず、戸棚の中にしまいましょう。 性格が荒い猫ちゃんもいますが、大抵の猫ちゃんは都合がいいときには飼い主に擦り寄ってきますので、あまりかまわず、毎日食事の世話を続けて下さい。いずれほんの少しだけネコちゃんが食事が欲しいと擦り寄ってくるかもしれません。

トイレを教えたい

トイレを教えたい

Q

猫を飼おうと思うのですが、排泄のにおいが気になるとよく聞きます。いろいろな所にオシッコをしないように教えることはできますか?

A

ネコちゃんにトイレを教えるのは比較的簡単です。まず場所は、なるべく人の目に触れないようなところに準備をしましょう。猫用の「トイレの砂」がありますので、猫ちゃんがトイレにいく時間(食後、寝起き、寝る前など)を観察してタイミング良く誉めます。あらかじめ場所を覚えやすいように、ネコちゃんのオシッコの臭いのついたものをトイレの中に入れておきます。ネコちゃんがトイレをしたそうな素振り(床のにおいをかいだり、ひっかく動作を見せたり)をしたらトイレの場所に連れて行って排泄をさせます。上手にできたらその場で誉めてあげましょう。その繰り返しですぐにトイレの場所を覚えてくれます。ネコちゃんはとてもきれい好きなので、汚い場所では排泄をしません、トイレの掃除は毎日欠かさず行ない、いつも清潔を保つようにしてあげましょう。

散らかしてしまう

散らかしてしまう

Q

留守番をさせていたのですが、帰宅するとテーブルの上のお菓子を袋を破って散らかしていました。編物用の毛糸もぐちゃぐちゃです。 防ぐ方法がありますか?

A

まず猫ちゃんがいたずらをしてしまったとき、いたずらをしている瞬間しか叱ってはいけません。何かをしているその瞬間しか猫ちゃんは理解しないのです。それに猫は爪が鋭いので、袋に入っているお菓子は簡単にあけてしまいます。高い所にも簡単に登れるのでテーブルの上や棚のうえなどに物を出しっぱなしにしないようにしましょう。扉のある戸棚にしまうなどしてなるべくいたずらができないようにして出かけましょう。代わりにお気に入りのおもちゃを用意してあげるといいでしょう。

何を食べさせたら…

何を食べさせたら…

Q

猫を飼い始めたのですが、どんなものを食べさせたらいいのですか?人間の食べ物(魚など)をあげた方がいいのですか?

A

人間の食事は猫にとってはあまり良いバランスとは言えません。キャットフードにも何種類かあります。缶詰は種類が豊富で飽き性の猫ちゃんには色々な種類の缶詰を試してみると良いです。総合栄養食と記載されているものならそれだけでも大丈夫です。ドライタイプは値段も安く、栄養素のバランスも優れています。ただあまりたくさん買ってしまうと食べなくなるので、小さい袋のものを数種類購入される方も多いです。ネコちゃんも最近では肥満傾向が強く、病気の原因にもなってます。飼い主は食生活にも充分配慮が必要です。