ご希望のペットショップ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
ペットショップ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

ペットショップ情報

ハムスターを飼う環境



ここではハムスターを飼う環境についてご紹介します。

ハムスターの寿命はどのくらい?

ハムスターの寿命はどのくらい?

Q

1歳になったばかりのジャンガリアンハムスターがいます。

私は一人暮らしなので、可愛らしいハムスターの姿に毎日癒され、励まされています。初めて飼ったハムスターで溺愛しています。これからもずっと一緒にいたいのですが、ハムスターはどれくらい生きるのですか?

できる限り長生きして欲しいのですが、長生きさせるコツはありますか?

A

ハムスターは本当に愛くるしくて可愛らしい動物ですよね。

実は、ハムスターの寿命はジャンガリアンハムスターが2~3年、ゴールデンハムスターで3年前後と言われています。悲しいことに体が小さい分、他の動物と比べて寿命は短めだと思います。

1歳を過ぎると老化が始まり、体の機能が衰え病気にもなりやすくなってしまいます。老化自体は避けられないことですが、飼育環境を整えることで平均寿命よりも長生きさせることは可能だと思います。

基本的なことですがストレスを溜めさせないこと、ケージはこまめに掃除をし、エサもバランス良く適量を与えて下さい。また、温度管理も大切です。特に冬場は低温だと体調を崩して死んでしまうこともあるので注意が必要です。

長生きの場合、5年以上生きたというゴールデンハムスターの話も聞いたことがあります。質問者さんのように愛情をもって大切に育てているのであれば、ハムスターもきっと幸せに暮らしていることでしょう。

ケージの掃除の頻度

ケージの掃除の頻度

Q

今度ハムスターを飼おうと思っています。そこで質問なのですが、掃除はどのくらいの頻度ですれば良いですか?

ハムスターはストレスを溜める動物だと聞いたことがあり、あまり頻繁に掃除するのも良くない気がしています。オシッコの臭いが結構きついと聞いたこともあるのですがそんなに臭うのですか?ケージを置く予定の部屋は8畳の洋室です。よろしくお願いします。

A

ケージの掃除ですが、丸洗いするような大掃除は月に1度で良いでしょう。天気が良い日に洗剤で丸洗いして最後に熱湯消毒、日光に当てて乾かします。

毎日の手入れとして理想的なのは、食器の掃除(食べ残しを捨て食器を綺麗にする)、給水器の掃除(水は腐りやすいので毎日交換する)、トイレの掃除(前の砂を少し残して新しい砂を入れる)、床材の掃除(糞を拾い汚れている部分だけを取り替え)です。

オシッコの臭いについて心配されていますが、ハムスターは、ウンチは無理ですが、オシッコはトイレを覚えることができるのでトイレでオシッコができるようになれば毎日トイレ掃除をすることによってそこまでくさくはなりません。

また、ハムスターはきれい好きですが、同時に縄張り意識の強い動物です。ケージの掃除をすることでテリトリーを荒らされたと感じて怒るハムスターもいますので、毎日の掃除は素早く済ますことがポイントです。

買うときに選ぶポイント

買うときに選ぶポイント

Q

ハムスターを飼おうと思って近所のペットショップに行ってきましたが、いろいろな種類のハムスターがいて選びきれずに帰ってきてしまいました。

初めてなので1匹だけにしようと思っているのですが、オスとメスどちらが飼いやすいですか?

種類別のハムスターの特性や飼いやすさも教えて下さい。また、健康なハムスターの選び方も知りたいです。

A

ペットショップで手に入る人気のハムスターは「ゴールデンハムスター」と「ジャンガリアンハムスター」が主流です。どちらも初心者にも飼いやすいハムスターで、ゴールデンハムスターが3年前後、ジャンガリアンハムスターが2~3年生きると言われています。

大きさはゴールデンハムスターが15cm、ジャンガリアンハムスターは10cmくらいまで大きくなり、ジャンガリアンは小さく愛らしいため人気があります。

性別ですが、メスのほうがストレス耐性があると言われますが、基本的には性別での性格の違いはあまり無く、むしろ個体差が大きいと考えて良いと思います。

出産を考えているのならメス、そうでないのであれば気に入ったハムスターで良いでしょう。

また、ハムスターは夜行性なのでお店に見に行くときは活動時間帯の夕方以降に見に行き、活発に活動しているか、毛艶は良いか、おしりは濡れていないか(下痢をしてないか)など健康チェックをしっかりした上でお店の人と相談しながら選びましょう。

猫と一緒に飼っても良いか?

猫と一緒に飼っても良いか?

Q

友達の家のハムスターに赤ちゃんが産まれ里親を探しているというので、1匹だけ引き取りたいと思っています。家族もみんな賛成しているのですが、我が家には猫がいるのでそれが不安です。

大人しい老猫なのできっと仲良く暮らせるかと思うのですが、夫は猫とネズミは犬猿の仲だからやめたほうがいいのではと心配しています。飼うのは諦めたほうがいいですか?

A

これは猫の性格にもよりますが、やめたほうが良いかと思います。

もし、完全別室で猫の手の届かない離れたところでハムスターを飼うのであれば大丈夫かもしれませんが、猫にハムスターの存在を感付かせるような距離感での同居は避けたほうが無難です。

猫はとても賢い動物ですが、いくら聞き分けが良い猫でも本能的にハムスターのように小さくチョロチョロと動くものを追う習性があるので、とっさに手が出てしまうかもしれません。ハムスター自身もストレスに弱い動物ですのでいくら別室でも猫の匂いや鳴き声が聞こえると過敏になって弱ってしまうこともあるでしょう。何か問題があってからは遅いです。ハムスターだけでなくすでに飼っている猫のためにも、一緒に飼うことはできるだけ避けましょう。

ケージの置き場所

ケージの置き場所

Q

ハムスターを飼おうと考えています。ケージは友人から貰ったものがあって、それを夏は涼しく冬は暖かい、いつも空調が効いているリビングのカウンターの上に置いておこうと考えています。

ただそうすると、リビングにはいつも誰かがいて夜以外は常に明るいのでハムスターには気が散ってしまうかな?とも思っています。最適なケージの置き場所を教えて下さい。

A

ハムスターのケージを空調の効いている、風通しや日当たりの良いリビングに置くことは良い考えだと思います。ただし、エアコンの風を直接吹き付けたり、直射日光の当たる窓の近くに置くのはやめましょう。

ハムスター飼育の適温は20~26℃です。そのため、家の中でも玄関は風や人の出入りも多く気温差が激しく、台所などの水回りは湿気が多いため、どちらも設置場所には向きません。

また、日中が明るく夜は暗いというのは自然の環境と同じなので大丈夫です。ただし、うるさい環境は苦手なのでテレビやオーディオ、部屋の出入口から離れた場所にケージを置きましょう。

カウンターの上とのことですが、あまりに高い場所は落下事故の危険があるので避けたほうが良いです。しかし床に直接置くと振動が直接伝わりハムスターも落ち着けないので、棚の下段など30cm~1mくらいの高さに置くのがベストです。

母親が子供を食べてしまった

母親が子供を食べてしまった

Q

飼っているゴールデンハムスターが子供を産みました。はじめは母親もちゃんと育てていたのですが2週間経ったあたりで10匹いた子供のうち3匹を食べてしまい、その後様子をみると残りの7匹のお世話をしていたので大丈夫かとそのままにしていたら残りが3匹になっていました。

すぐに母親から離すことにして私が世話をすることにしました。なぜ自分の子供を食べてしまったのでしょう?とてもショックを受けています。

A

辛い思いをされましたね。

実は、子食いの行為はハムスターに限った話ではなく、猫やうさぎでも見られることなのです。原因は出産後のストレスや栄養面などが挙げられますが、特に子供を産んだばかりの母親はとても神経質になっていて、人間が赤ちゃんハムスターが可愛いからといって触って匂いがついたり、頻繁に覗くだけでもストレスになり、それが原因で食べてしまうことがあるのです。ハムスターの赤ちゃんは生後3週間で離乳しますが、それまでは掃除もせずにそっとしておくことが必要です。

母親から離した3匹の赤ちゃんですが、一度離してしまったら人間の匂いが付いているので戻すことは避けて下さい。生後2週目までは高栄養のミルクをスポイトで与え、3週間まで育てられればあとは普通のエサで育てられるようになります。

出産後は赤ちゃんハムスターの生命力のみでなく、飼い主の根気も必要です。寒そうであればヒーターで保温してあげるなどして見守ってあげて下さい。

ハムスターの子供が欲しい

ハムスターの子供が欲しい

Q

今まで3度ハムスターを飼ったことがあります。みんな2年~3年と天寿を全うしてくれたのですが、今回ははじめてのメスのハムスターということもあって子供が欲しいと思っています。

そこで友人の飼っているオスと一緒のケージに入れてみたのですが、喧嘩をするばかりでこのままではケガをしてしまいそうだったので離しました。もちろん妊娠はしていません。

うまく子供ができる方法を教えて下さい。

A

ハムスターのお見合いは慎重にやらなければなりません。ずっと単独で飼われていたハムスターは、自分のケージに突然別のハムスターが入ってきたら、自分のテリトリーを荒らされると感じ攻撃に出ます。

まずは1週間程ケージ越しに対面させて様子を見て、相性が良さそうだったら同居させましょう。もし相性が合わないようだったら諦めて他のオスを探したほうが良いです。

また、同居後もお互いが発情しないと子作りはできません。そのためには、約12時間の日照時間で気温は20~26℃、栄養バランスの良いエサや動物性たんぱく質を与えることによって発情しやすくなると言われています。メスの場合、4日周期で排卵があるので4日おきに発情します。オスもメスも発情するとソワソワとよく動くようになるので、そのときが交尾のチャンスだと考えて下さい。

めでたくメスが妊娠すると、今度はオスを避けるようになります。メスがオスを攻撃し始めたら妊娠している可能性が高いので2匹を離してあげましょう。

季節ごとの温度管理

季節ごとの温度管理

Q

ハムスターを飼いたいと思っていますが、私は雪国に住んでいて冬はとても厳しい寒さです。

ハムスターは寒さに弱いと聞いたことがあって、冬はこの寒さに耐えられるか不安です。どのようにハムスターを寒さから守ってあげれば良いですか?

家は木造住宅で、灯油ストーブとコタツで暖をとっています。夜はすべて消して電気毛布だけなので部屋は寒く、朝方は氷点下まで冷え込みます。

A

ハムスターは寒さが苦手です。ハムスターに適した温度(室温)は20~26℃なので、冬場はプラスチックなどの水槽タイプのケージを使うと保温力があって暖かいです。昼間はストーブがついているとのことですので、気温が20℃以上あり熱気が直接当たらないようでしたらそのままで問題ありませんが、夜間など20℃以下になるような場合はケージを段ボールや発泡スチロールの箱などに入れ、ペットヒーターなどを敷いて温めてあげましょう。

また、ハムスターは暑さにも弱い動物ですので、冬だけでなく夏場の温度管理も重要です。

夏場は風通しの良い金網ケージが適しています。クーラーを使い、保冷剤などの保冷グッズなども併用しながら最適な空間を作ってあげて下さい。

どの季節でも部屋に温度計は必須で、20℃以下26℃以上にはならないように、常に注意してあげることが必要です。

死んだらどこに埋めれば良いか?

死んだらどこに埋めれば良いか?

Q

飼っていたジャンガリアンハムスターが死んでしまいました。ショックですごく落ち込んでいます。

死んでしまったけれど離れたくなくてそのまま手元においていますが、家族に早く埋めたほうがいいと言われてしまいました。

でもうちはアパートなので庭がなく埋めるところがありません。

近所に公園があるので公園に埋めようかとも思っています。死んでしまったハムスターはどこに埋めれば良いか教えて下さい。

A

ペットのハムスターが死んでしまった場合、庭に埋めてあげることが一番自然な方法ですが、マンションなどの場合はそうはいきません。しかし、公園は公共の施設ですので勝手に埋めることはやめましょう。不法投棄と同じことになり罰則を受けることもあります。

どうしても土に埋めたい場合はプランターを使うという手があります。深めのプランターを買ってきて、多めの腐葉土に綺麗なお花と共に埋めてあげるのも良いかもしれませんね。ハムスターは1~3ヶ月で土に還ると言われているので、ちゃんと埋葬していれば花の植替えのときに亡骸が出てくるということもありません。

また、自治体によってはペットの死体の引き取りもしていますが、ゴミと同じ扱いで処分されます。大切に可愛がっていたハムスターのようですので、土葬が無理であれば遺骨を引き取ることができるペット火葬業者に頼んでみるのも良いでしょう。